ファミリーセンター歯科 blog

2013年7月25日 木曜日

歯周病治療は宝塚市の当歯科で

歯周病は、歯垢に潜む細菌が歯を支える組織をジワジワと破壊してしまう病気です。
自覚症状が現れるまで気がつかず、悪化していることがよくあります。
痛みを自覚したり歯肉から血が出たりした時には、歯を抜かないといけない状態になっていることもあります。

統計では、35歳で80パーセント以上の人が歯周病にかかっていると言います。そのため日本では、80歳までに自分の歯が8本程度しかない人が多いのです。
それに比べ、欧米の人は80歳で18本ほど自分の歯があると言います。
これは、一にも二にも定期検診をするかしないかの違いでしょう。

自分の歯をなくさないためにも、歯周病は早期に発見し、しっかり治療する必要があるのです。
虫歯や歯周病のある方はもちろん、特に症状のない方も、歯科医院で治療と定期検診を受けるようにしてください。

投稿者 ファミリーセンター歯科

アクセス


大きな地図で見る

住所
〒665-0877
兵庫県宝塚市中山桜台2-2-1
中山台ファミリーセンター2F

最寄駅
阪急中山駅

詳しくはこちら